ホーム > 病院の歴史

病院の歴史

昭和 36年  4月 病院開設許可  28床の病院使用許可
   38年 9月 基準寝具承認「(寝)第28号」
   39年 7月 許可病床84床で許可
   40年 4月 結核予防法指定施設となる。
   40年 11月 新館病棟完成 74床増床して許可病床158床
   41年 3月 基準給食承認「(食)第82号」
   42年 9月 院内歯科診療開始
   43年 10月 厚生棟、若木寮完成
   47年 11月 209床に増床
   48年 9月 緑友館完成、229床に増床
   58年 5月 関連施設  年輪福祉ホーム完成
   60年 11月 新管理棟・養生館・耕心館完成、403床に増床
(閉鎖病棟 150床・開放病棟 253床/開放率 62.8%)
   61年 2月 新調理棟完成
平成 3年 5月 創立30周年 記念式典挙行
   3年 6月 精神障害者生活訓練施設 友人館 完成
   5年 4月 老人性認知症疾患センター 指定
   6年 10月 新看護体系の承認
   8年 4月 精神障害者生活援助事業グループホーム
「しののめ荘」 開設許可
   9年 7月 精神科作業療法 承認
   10年 4月 精神障害者地域生活支援事業
「比企地域生活支援センター」 開設許可
   10年 11月 新看護精神病棟(5:1看護 加算なし 15:1看護補助)承認
許可病床の変更  403床から398床に減床
(閉鎖病棟 140床・開放病棟 258床/開放率 64.8%)
   14年 2月 新棟 緑風館 北棟 完成 許可病床変更なし
   14年 5月 病棟機能変更
精神一般 221床
精神療養 177床

   15年 3月 新棟 緑風館 南棟 完成 24床 増床 総病床数422床
   15年 6月 病棟機能変更
精神一般 151床
精神療養 223床
老人性認知症疾患治療病棟 48床 届出
21年 7月 病棟機能変更
          精神一般 116床
          精神療養 258床
認知症治療病棟 1    48床 届出

ページ上部へ